単身パック

収納の上手なやり方

収納の上手なやり方

 

収納の上手なやり方

 

引っ越した場所が、クローゼットや押し入れがいっぱいあるからと言って、どんどん荷物を入れてしまうと、次に引っ越す時が恐ろしく大変だし無駄買いもハンパなくしてしまいます。

 

だから、出来るだけ収納が少ない家に引っ越したほうが良いと思います。

 

それか、クローゼットは開けっ放しにするとか、押し入れも出来るだけ開けっ放しにして、棚みたいにして使うのがベストです。

 

いつでも視界に入るようにしたほうがいいのです。

 

そうでないと、人間ってどんなに記憶力が良い人であっても必ず忘れる事はあるから、買った物を買った事を忘れてまた買ってしまったり、片付けるのが面倒で後回しにしようと思った物を段ボールに入れてぽいぽいと押し入れなどに入れてしまうと、一年後には恐ろしい事になりかねません。

 

後、段ボールは軽くて使い勝手も良くて便利だけれど、しまってしまったら中身が見えません。

 

箱の外側に何が入っているかメモしたとしても、それがかさむと取り出しも大変だし、又そのカテゴリの詳細を思い出すのも大変です。

 

だから、出来るだけクリアボックスに物はしまうようにしたほうが良いです。

 

とにかくいつでも自分の視界に中身がいつでも見られる状態にしていると、不思議と物は増えないし、今まで段ボールに詰めていたのをクリアボックスに入れる癖をつけると、引っ越す時にもかなりの時間の短縮に役立ちますよ。

関連ページ

単身パックが適した引越しとは?
単身パックで引越しするならこれはやっちゃダメ!損しないために正しい見積もりの取り方を教えます。
引越し後の環境変化からストレス便秘に
単身パックで引越しするならこれはやっちゃダメ!損しないために正しい見積もりの取り方を教えます。
あこがれの一人暮らしの実態
単身パックで引越しするならこれはやっちゃダメ!損しないために正しい見積もりの取り方を教えます。
丁寧に梱包したまではよかったが・・・
単身パックで引越しするならこれはやっちゃダメ!損しないために正しい見積もりの取り方を教えます。
引っ越しは自分でやると案外大変
単身パックで引越しするならこれはやっちゃダメ!損しないために正しい見積もりの取り方を教えます。
当たり前だけど大切なこと
単身パックで引越しするならこれはやっちゃダメ!損しないために正しい見積もりの取り方を教えます。
見積もりのコツ
単身パックで引越しするならこれはやっちゃダメ!損しないために正しい見積もりの取り方を教えます。
やっぱり業者を使うのが楽です
単身パックで引越しするならこれはやっちゃダメ!損しないために正しい見積もりの取り方を教えます。
ホーム RSS購読 サイトマップ