単身パック

梱包のコツ

梱包のコツ

引っ越しで大切なのはやはり荷物の詰め方でしょうか。

 

なるべく同じ部屋にあったもの、同じ種類のもの、複数人の荷物があるときは、同じ人のものを一緒に詰めるのがいいですね。

 

その際に、必ずしないといけないことは、

 

人生において、引越しはかなり大変なイベントですが、前もって下準備することで、少しでも楽にできるようになると思います。

ダンボール箱の上面と側面の2ヶ所に中身を記載する ダンボール箱は積み上げます。この時、上面だけだと一番上の荷物の中身しかわかりません。

必要な荷物を探すのに、全部確認しないといけなくなります。側面に書いて、その面を揃えて置いておくと、一目瞭然です。
では、側面だけでもいいじゃないかと思われるかもしれませんが、ダンボール箱は積むだけではありません。
何重にも広げて置くでしょう。その際に上から見てよくわかるように、上面にも記載しておきましょう。
何処の部屋にあったものか、誰の荷物か→引越し先の何処の部屋に置くのかとも書いておくと、運ぶ際に業者さんもわかりやすく、開ける時にもとても便利です。

すぐに開けないといけないものには印をつけてお 例えば、食器の中でも毎日使うもの、お茶碗とかお箸とかはすぐ要りますよね。

キッチンに運んでもらうダンボールの中でも、真っ先に開けないといけないものには、必ず印をつけておきましょう。
そうすることで、ダンボールを積む際に一番上や手前に置いてもらえるように、業者さんに声をかけておけば、一目瞭然でお互い助かります。